保護者団体から要望書が提出されました。多摩市の保育料アップ案

多摩市が8月4日に示した保育料値上げ案に対して、保育園の保護者団体が、多摩市子ども子育て会議に要望書を提出しました。多摩市ふぼれんが要望書提出

要望書は、保育園保護者の間で、消費税8%への増税で家計状況も厳しくなり雇用状況も厳しさを増すなか、もし保育料値上げが実施されたら生活の質が変わること、保育を必要としている人が経済的理由で諦めざるをえなくなることにつながりかねないと指摘。「保育新制度がスタートして保育内容が現状より後退したり、保護者の負担が増えるような事にならないような議論を」としています。

次回9月3日の子ども子育て会議では、8月4日の会議での議論や保護者の要望を受けて、現在よりも保護者負担を増やすような案が出されないことを期待したいところです。
(バカボンパパ)
[PR]

by tama-kosodate | 2014-08-29 08:07